ビッフェランチの本当の楽しさとは何なのか

>

ビッフェランチは松花堂弁当で

沢山の料理を食べたいと思ったら

そんな時は日本料理の懐石料理や松花堂弁当を参考にしてみたらいかがでしょうか。

お重やお弁当箱を等分に区切りそれぞれにお刺身や煮物などを盛りつけたお弁当なら、皆さんご存知だと思います。
見た目の豪華さもさることながら、少量ずつでも沢山の種類が食べれるのも嬉しいことです。
ビュッフェで食事を盛りつける時にも、自分で松花堂弁当を作るつもりで盛りつけてみてはいかがでしょうか。

何種類もの料理を一度に食べる機会はなかなかありませんから、欲張って一種類や二種類で終わってしまうよりも、少量でも沢山の種類を食べ比べした方が楽しくはないでしょうか。

また中には初めて食べる料理もあることと思います。
それをいきなり一皿食べるのは勇気がいりますが、ビュッフェなら一口分の少量を試すことができるのも楽しいことです。

お皿から取り分ける以外の料理もある

ビュッフェでよく見かけるのが実演コーナーです。

料理の品物はローストビーフやステーキなどメインとなる料理であったり、職人が握る寿司であったり。
またパンケーキなどのデザートなど様々ですが、普段見れないプロの技を身近で見れるのも大きな楽しみです。

またそれとは対極で、自分で仕上げるコーナーがあるところもあります。
うどんやそば、ラーメンなどを自分で好みの固さに茹でたり、好きなトッピングが出来たり、またジェラードやソフトクリームなどで自分だけのパフェが作れたり。
普段使えないプロ仕様の機械を使うことができるのも魅力的です。

このように、ビュッフェというと「作りおき」の料理ばかりというイメージがある人もいるでしょうが、料理人がその場で仕上げてくれたり、自分で作ったりと言わば参加型のビュッフェが多いのも事実なのです。


この記事をシェアする

TOPへ戻る